HUG Hearts

初ラン

2008/10/31 12:32

日曜日。
初めてのドッグ・ランへ。

よく行くホームセンターに併設されているドッグラン。
かつて、誰かが使っているのをみたことが無かった。
何故?

ハグは、ノーリードでコントロールが付かないだろうと思っていて、怖くてランデビュー出来ていなかったけど、誰も居なくてハグだけだったらかも?と思って、会員になってカギを貰った。
ところが、間が悪いことに、今まで一度も使用者を見たこと無かったのに、この日に限って、カギを貰いに行ったら直前にもう一人。
まぁ、夫と2人居るし、なんとかなるさ!と。

一緒になったのは、4ヶ月の♀コーギー、picoちゃん。

04.jpg

ちょっとしたアジリティも出来るようになってます。
スペース的には狭いけどね。
ハグには狭い方がまだ安心。
06.jpg

07.jpg

女の子なんだけど、ご実家にトイプードル、ラブラドールが居て、庭で3匹で遊び慣れているらしく、元気いっぱいの女の子。
常にハグが後ろから追い立てられて逃げまどうという図���
ハグの方が断然足が速いから、追いつかれることはないんだけど、picoちゃん絶対に諦めないの
08.jpg

ハグはずーっと後ろを振り返りながらダッシュ逃げまどう。
でも、逃げまどうって表現は正しくないのかな?
この辺りが私にはよく解らないのです。
09.jpg

疲れ果てたりすると、最後は私たちのところにちゃんと戻ってくれた
これ、嬉しかったな~�A�b�v���[�h�t�@�C��
10.jpg

ワン子達がじゃれあう加減ってのが私には犬のことをよく知らないから解らなくて。。。
ちょっとね、冷や冷やしながら見てた。
先方のだんなさんは、犬にとっても慣れてらっしゃる訳で、ハグの事を、

「ハグちゃんはちゃんとお兄さんしてくれている。
picoの事を見ながら走ってくれてる。」

と、おっしゃるのです。
でも、追いついた後とか、picoちゃんは口を大きく開けて、ハグの首とかにかかってくるのね。
服に歯が引っ掛かって引っ張られたり�I�I
ハグは対抗することなく、ちょっと嫌がってる様子←私にはそう見える。
その辺りの感覚が、夫や先方の方とは違っていて、私は見ていてもオロオロしてハグを抱きかかえたくなるのをぐっとガマン。

ハグを馴らすより、まず私が精神的に慣れなきゃダメだな~。。。

この姿、好き
02.jpg

連れトイレ(^^ゞ

2008/10/31 08:46

我が家の毎朝の恒例行事。

ハグのトイレトレーは、我が家のトイレの斜め前に設置。
なので、我らがトイレに入って、ドアを薄めにあけておくと、斜め前にトイレトレーが見れる状況。

でね、毎朝、私が寝起きでトイレに行き、細めの隙間から覗いているとハグも一緒にトイレ
食後にまたトイレはいると、また一緒に�A�b�v���[�h�t�@�C��ハグも

以前から何故かな~?と不思議なんだけど、ウォシュレットの音が刺激されるのかな?
100%とは、いかないけど9割以上の確率で毎朝の行事です

追い込み型

2008/10/30 00:11

東宝サイトのトピックスに完成披露の詳細なレポがアップされてます。

脚本家の橋本さんからとっても嬉しいお言葉が出てます

日本の映画界に初めて出て来た追い込み型の俳優。
これから得難い存在になっていく気がする、、、と。

先ほども、まだ映画を見ていない友人にネタバレにはならないように、私の感想を切々と語った。
話せば、話すほど、思い出せば、思い出すほど、鮮明にこの映画がよく作られていると思ってくるのです。
色んな場面で明暗(喜悲)の対比。
後で振り返って鮮明に見えてくる。

豊松の人物像。
予備知識を持って見たにもかかわらず、しょっぱなから驚かされた。
それがね、監督にも何かが降りてきていたと言わしめたシーンにもリンクしていて、切なさが増幅される。

いっぱい書きたいことがあるけど、がまん、がまん�ɂ����

早くまた見に行きたい!
1回は、私が5枚セットで買った前売り券の1枚を引き受けてくれた友人と、既に約束済み。
熊本の母にも前売り券を送ろう!

不条理

2008/10/29 16:29

本当なら映画を見た後に、皆様とお茶でも行きたいところだったけど、ハグを置いてきてるのと、思ったより終わりが遅くなったので、ダッシュ�������で帰宅。

帰ってくると、大興奮のハグは待ってるし、翌日は、お隣組で雑貨屋さん&ランチの約束だったので、あたふたとWSのタイマー、帰宅後はそれのチェック。

今日は、HDDの修理。
修理の時に、ハグが居ない方が良いだろうから、シャンプーに預けてきた。
久しぶりの一人っきり。
修理を待つ間のんびり横になった。

映画をやっと振り返ることが出来た。
すると、色んな場面が次々を蘇ってきて、胸が締め付けられた�ڂ��ڂ�
ストーリーは、ある程度知っているし、諸々のメディアからこういうシーンがあるんだろうっていう事も解っていたんだけど、それでも、やっぱり想像以上に厳しかった。
私の近くには、止められずに声を上げてずっと泣いている人も居て。。。

「不条理」って思う。本当に悔しい思い。
予告でも豊松が「なんで、なんで俺が!」って言ってるけど、本当に「なんで?!」。

会見のWSでもオンエアになっているのでネタバレにはならないと思うので書くけど、
「チェンジブロック」
このシーンが一番辛かった。
あの時の豊松の気持ち、後に知る現実。
たまらない�ڂ��ڂ�
同じように何も知らずに待っている房江。
あの後、房江に訪れる現実。
どうやって暮らしていったんだろう?
そう思うと悔しくて、悔しくて。

後半の中居さんの演技は圧巻。
監督が「あの時は、何かが降りてきていたね」とおっしゃっている。
そう言われた時の中居さんのちょっと嬉しそうな顔も良かった

この映画、時間が経てば経つほど良さが解ってくるような気がする。
JCBホールは映画用に出来ているホールじゃないので、次はちゃんと映画館で堪能したい。

平常心

2008/10/29 16:10

27日 「私は貝になりたい」完成披露試写会。

ここ数年にない頑張りをしたんだけど、逆に頑張りすぎるとこんな物かな?
発表になってから、この日に向けて調査、シミュレーションを重ねてきたわけですよ。
おかげで、それ以降は、完成披露試写も見たし、舞台挨拶も幾つ見たんだろう?
でもね、大本番にハズレちゃってjumee��faceA76何年ぶりだ?!という精神的なダメージを受けまして�ڂ��ڂ� ← 大げさでしょう���
でも、コントロールつかないんだもん
こんなにダメだったか?!自分!って不安になる程、ちょっと酷かった�y����

そんな中で、他担だけど、心配して電話まで掛けてきてくれて、話を聞いてくれたり、「あたってみるよ」と言ってくれたり。
そんなこんなで、周りの温かい気持ちに触れて、ありがたい!って気持ちを思い出して(遅)。
だって、ハズレはしたものの、すんごい協力体制でnot中担組が助けてくれた。
それだけでも、喜ばなきゃいけない訳ですよ!

友人の電話などで、それを思い出させてくれて & 夫と憂さ晴らしのディナーに行ったり�A�b�v���[�h�t�@�C��で、前日にはイガイガした気持ちも落ち着きを取り戻した。

そうすると、女神が来たんですね~、私の元にʰ�

お陰様で、無事に祭りに参加することが出来ました�N���b�J�[
トゲトゲした気持ちの時には、何も良いことなんて無いんだなって、つくづくね、思いましたよ。

知り合いは、結構当たっていて、ネットだけのお知り合いだった人達を共通の友人に紹介して貰って「初めまして」のご挨拶�ɂ����
こう見えても(私って印象と実態がnot=)人見知りな奴で自分から積極的な「初めまして」はなかなか苦手。
今回も、共通の友人のお陰でそれが出来た。

祭りに参加出来ただけじゃいところで、今回は収穫大きかったな~、つくづく。。。

長くなったから、映画の事は別途。

next next

Calendar

09 < 2008/10 > 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Profile

杏

Author:杏
「HUG Hearts」
ご訪問ありがとうございます。
夫、愛犬☆HUGの2人+1匹家族。
色んな事にミーハー精神旺盛な専業主婦です。
ハグをきっかけに再びハンドメイド熱が復活!
大好きな布に触れる日々です。


HUG

script*KT*


GALLERY



Favorite Books

Recently read books


Categories


Blog Link


Comments

データ取得中...


Site Link



Mail

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら



Search



Categories+Archives

 



Counter