HUG Hearts

打ち上げ

2009/06/30 22:39

「婚カツ!」
共演者、釈由美子さんのブログに打ち上げの様子が書いてありました。
〆の挨拶で中居さんが自ら書いてきた手紙を読み、釈さんは涙が止まらなかったって。。。
同じく、共演者の田中さんも打ち上げの様子を書いてくれるってあったけど、まだ更新は無し。
待ち遠しい~。

今日は、昨日に続いてハグは今朝も嘔吐しちゃって静かだったのでチャプ切りをしたり、レート変換したりと今日だけで3回も見ちゃった
でも、すっかり全ての物をメディアに落とし、既にHDDには何も残ってません!
「婚カツ」と名付けたフォルダーも消しました。
寂しいね~。。。

母ともも

2009/06/30 10:38

6/20に熊本の実家にやってきた、♀猫のもも。
母は、ハグに刺激を受けてというか、ハグと会った後がすごく寂しくなるらしく、自分もペットを飼いたいと言い出しました。
本当は、ハグと同じトイプードルが欲しくて、ペットショップを覗いたりしてたんですが、何度か成長していくハグを見ていて年齢的にも無理だな~と実感したみたいで、猫に方向転換。
その後は、地元新聞に毎日のように載っている「子猫を譲ります」広告を見ては私に電話してきてました。
「譲渡会」とかにも参加したりしていたけど、審査が厳しくて
初めて参加した譲渡会では開口一番「猫は20年生きます!」と言われ、母は「そんなに!?」。
暗に「あなたより長生きします」って言われてるよね。
実際きっと、おそらくそうでしょう。
祖母は99まで生きましたが、晩年は寝たきりだったり。
ちなみに母は、昭和4年生まれ。
同居の弟は、ペットに全く興味がなく大反対!
でも、万が一の時はその時で私も相談に乗るし、あんなに欲しがってるお母さんにダメとは言えないでしょう~。
弟も母の気持ちをくみ取って、譲渡会とかにも一緒に参加、というか、隣に座ってくれるようになってました。
座ってるだけでも条件的にはだからな。

個人で譲る広告を出してる人に電話を掛けたりもして、最終的にももに出会ったのはボランティアで「里親の会」をしているところ。

母も猫知識全く無いし、私がお隣さん(猫を飼っている)に話を聞いては電話するの繰り返しで10日が過ぎました。
初めは、狭いところ狭いところを探して隠れてばかりで、せっかく用意したベッドにも寝ないで、結局どこで寝たか分からない状態。
朝、もそもそと出てくるらしい。

3日目位に初めて母の膝に乗ってきて
昨日は、母が昼寝をしてるとずーっと母の周りを歩いたり、寝たり、とにかく母にくっついて回っていたらしい。

とにかく、じっとしてなくて、家中を探索しっぱなしで(2階も)所在をつかむのが難しかったのに、昨日の夕方も何処に?と探してみるとソファーの上に仰向けでお腹出して四肢を大の字に広げて寝ていたらしい(ハグは毎度だけど)。
母は、その様子を見て私に速攻で電話を掛けてきました。
声が興奮してましたね~。
ここが、我が家と安心したんじゃない? 良かったね~と言ってあげました。

終わった

2009/06/30 08:34

「婚カツ!」

最終回、終わっちゃいました。
延長もなく、さらっと1時間。
というか、実質は短いよね~、予告はもう別物だし。
でも、短い時間の中に展開が沢山あって面白かった。
テンポ良かったし。

こんなほんわかしたホームドラマって最近は見ないように思うな。
この感じが好きでした
雨宮家が良かったな~。
特に、父親・邦夫ちゃんと息子・邦之の会話シーンが好きでした。

最後の結婚記念写真
エンディングがこう来るとは想像してなくて、嬉しい映像だった
けどーーーーー! もっとちゃんと見たかったぞ
新郎新婦を、もっと!ちゃんと!見たかったーーー!!!

まッ、いいっか
楽しみが1つ減るけど、きっとまた何か出てくるでしょう。
来期は、剛君のドラマ「任侠ヘルパー」が、楽しみ。
彼がドラマをやると、もれなくSMAPの新曲が付いてくるそっと きゅっと」

土下座

2009/06/29 13:00

「婚カツ!」スポット予告で流れた映像で、稔侍さんに土下座してました!

誰しも思い出すシーンがある 
ナイスなキャスティングだわ。
めざまし等、現在何もご出演無し。。。
いいともは、あるかな~? もうすぐ、答えは出るけど。。。

出たーーー!!!
良かった

親子でいられない

2009/06/28 11:04

夫のお迎え散歩に出た帰り道、マンション敷地の中で2頭のトイプードルを連れたご婦人に出会いました。
小っちゃい子で可愛くて
♀は2㎏ちょっとしかなくて、5才。
♂はもう少し大きくて10才。

「親子ですか?」と聞いたら

「夫婦です」と意外な答え。

じゃぁ、子供は?と聞くと、2匹だったかな?帝王切開で生まれて、でも1匹も残さずに譲り渡したそうです。
理由は2頭で手一杯。。。

♂の方は、ハグと仲良く挨拶を交わすんだけど、♀の方はハグが近づいただけで、飼い主さんの後ろに隠れて足の間から隠れるように見てるの。

飼い主さんが「子供と引き離してから、この子はダメになっちゃったの」って

オドオドしてる彼女を見てると、ちょっと悲しかったですね~。

次の日、毎週見ているテレ東の「ポチたま」

長野県の川上村の『川上犬』を紹介。

絶滅しかけた川上犬の保存会があり、厳しいルールの中で種を守ってます。

ある家族が、保存会から譲り受けた♀犬を飼っていて、子供が4匹生まれました。
でも、保存会との約束で4匹とも返さなくちゃいけないんです。
約束の日に4匹と母親犬と一緒に保存会へ。
子供たちと別れる時の母親犬の表情が見ていて切なかったです。
4匹は、審査を受け合格した人たちに直ぐに引き取られていきました。

でね、友人達には周知の話だけど、ハグに出会うまで私は本当~~に犬は、苦手で一度も触った事なんてなかったのです。
でも、上記2つの事があって、夫に言いました。
私が、もっと若いうちにを好きになって、飼い始めれば良かったね。
そしたら、我が家でも親子で飼えたかもしれないって。
この気持ちの変化って凄いな~って、自分の変化にびっくり仰天です 凄い

next next

Calendar

05 < 2009/06 > 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


Profile

杏

Author:杏
「HUG Hearts」
ご訪問ありがとうございます。
夫、愛犬☆HUGの2人+1匹家族。
色んな事にミーハー精神旺盛な専業主婦です。
ハグをきっかけに再びハンドメイド熱が復活!
大好きな布に触れる日々です。


HUG

script*KT*


GALLERY



Favorite Books

Recently read books


Categories


Blog Link


Comments

データ取得中...


Site Link



Mail

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら



Search



Categories+Archives

 



Counter