HUG Hearts

新作2種

2017/05/29 10:58

お天気悪い時に撮った(こういう日の写真がメッチャ下手😩 
撮り直そうかと思ったけど、そうする前に着てしまったので😅そのままUP。
お恥ずかしい。


mionさんのパターンで「ChoChoブラウス」

はぁ〜ため息😓

何故に縫い始める前にサイズ感を確認しないかなー?
mionさんのパターンは、今までサイズ直ししなくても自分サイズになっていたので、そのまま縫ってしまった。
出来上がりは、肩幅が狭い。 丈が短い。
この生地はサラリとしていてとても肌触り良く、このパターン自体が涼しげでサイズさえ合えば最高だったのに😩

と言う事で友人へ嫁いでいきました👋

IMGP2165.jpg


IMGP2166.jpg


IMGP2167.jpg


IMGP2168.jpg


何度もTシャツを縫っているパターンを自分でアレンジして、フレア袖&脇切り替えTシャツ。

再び、はぁ〜ため息😓

1.ネット検索してフレア袖の型紙を作ってみたけど、広げる幅が中途半端だった❌🆖
  & この天竺の厚さはフレア袖には向いてなかったと思う。

2.なんと言うことでしょう〜😱 フラミンゴが逆さまになってます❌🆖 最後の写真

3.襟ぐりはいつもより小さくしてみたけど👌

IMGP2169.jpg


IMGP2171.jpg


IMGP2172.jpg


IMGP2172b.jpg

不出来だったけど、さらしとしてとても気安く、家着として大活躍してます👌
そしてフラミンゴが少しだけ残っているので、ハグ服を作ります☺️


先日、義父母の法事だったのでサブバッグを作りました。
生地は熊本で購入。

黒のレースとサテンを2枚あわせで縫いました。
ちょっと小ぶりだけど、カーデガンとかお墓参りの持ち物位は入るので良しとします。
でも機会があれば、もう少し大きめも作ろうかなと。

IMGP2132.jpg


IMGP2134.jpg


さてさて、たった今、Check & Stripe の予約販売で購入した黒のリネンが届きました。
買いすぎ〜😰

それでもつい沢山入っているSHOPのMLで見に行ってしまう。
MLを外せば買わなくなると思うけど、その勇気が無い😥

予定では、盛夏の冠婚葬祭用にワンピを作りたいと思ってるんだけど???

これが終わったら少し自分服から離れようかと、、、思ってはいる


「今日もすてきな一日だった」

2017/05/25 22:42

タイトルは、私の言葉ではありません。

熊本地震から1年と熊本城の桜に合わせての帰省だった今年。

1年を迎える時に多くのドキュメンタリー番組を見過ぎる程と言って良いくらいに見ました。
ほぼ数日間は一日中と言って良いくらいに、スペシャル。
現場ですからね、情報量は今私が居る関東とは桁違い。
実際、見過ぎてトラウマになりそうな事もあった。
夢に出てきたり、怖くなったり。

そんな中で忘れられない言葉があります。

瓦礫の中から見つかった日記。
4月16日の本震で亡くなられた方が、書かれていた物で、毎日、毎日、日記を締めくくる言葉は、

「今日もすてきな一日だった」

4月14日の夜に前震があり翌15日の日記も

「今日もすてきな一日だった」



大変な一日だったはず。
我が家も母と弟は14日夜は避難所で眠れない一夜を過ごし、15日はグチャグチャになってしまった家の内外の片付け。

どうしてそんな風に書けたんだろうとテレビを見ながら母とも話しました。

思い出すだけで泣きそうになってくるんですが、、、

亡くなるまでずっと一日の〆は、「今日もすてきな一日だった」。

ふとした時に、このことが頭をよぎったりします。
自分もこうやって一日を締めくくりたいと思いつつ。

実家は、一昨日に組まれていた櫓組が外れたそうです。
外側の修理終了。
後は、基礎と家の内部。
母は、足下が不安なので櫓がある間は危なくて庭に出れないとぼやいてました。
部屋も暗くなるし。
入梅前に外れて良かったです。

私は、土曜日のパッチワークレッスンの準備で製図をしてたけど、何度も何度もミスして書き直し。
久しぶりの配色もなかなか上手くいかず、憂鬱。
雨で部屋の中も薄暗くてうっとうしいし、、、

今日も私のほぼ日手帳は愚痴で埋め尽くされた💦👎


オープン!

2017/05/18 08:57



実家でお留守番させても、リビングから出て玄関で待つようになってしまった😅


iPhone から投稿

やる気

2017/05/17 13:55

やる気って朝の空模様に左右されるなーと、つくづく思う。

頼まれていた服を早く完成させなきゃ!と思うだけで、なかなかお尻が重たかった😔

今朝もそうだった🌥

スペイン旅行から帰国しました! お土産をお持ちします。

のLINEで腰が軽くなった😅




iPhone から投稿

「生かされてる」

2017/05/14 14:53

去年の地震以降、耳鼻科の先生は、私の体調を聞くより先に

「お母さんは?」 「熊本行って来た?」

と聞きます。

何時も気にかけて下さっていて、本当に嬉しい。

なので、耳鼻科へ行った日は必ず母へ電話して会話の内容を話してます。

先月、実家へ帰った時に母が色んな写真を見せてくれました。

主に、工務店さんが家の応急修理をした時に撮られたもの。
家は「半壊」の診断だったので応急修理に関してのみ少しだけ補助が出ます。
それには事細かく破損した箇所と、見積り、諸々写真も添えて提出しなくてはいけません。

屋根の取り替え、ごそっと抜け落ちた2階の壁、揺れや雨漏りで捲れ落ちた天井板etc.

そんな写真の中で弟が撮った一枚。



16日深夜の本震の夜、母は、この和ダンスの下敷きになりました。

この写真は、数日後家に戻った弟が撮ったので箪笥は下へ落ちきってますが(余震で)、
実は、箪笥が倒れた時に観音扉が開いて母の両脇に覆ったらしいです。

正に九死に一生!

扉が開かなかったら間違いなく箪笥全部が母に覆いかぶさっていた。
頭は出ていたらしいです。
命が助かっていたとしても、寝たきりになっていたのは間違いないと思います。

当時の話を聞いても母は詳細には覚えてないんです。
14日の前震の夜は避難所で泊まったので一睡も出来ず疲れ切っていて、弟はもう一晩避難所に泊まろうと言ったんだけど、母が拒否。
熊本地震の被害はこのケースが多かったんですが。

なので、毎晩飲んでる眠剤を倍の量飲んで寝たらしく、朦朧としていたのでは?
とにかく記憶曖昧。
そうでなくても揺れが大きい中でしっかりとした記憶なんて難しいと思うけど。

何時も気にかけて下さってるドクターなので、今回の受診時に写真をお見せしました。

当然ながら仰天されて、いくら扉が開いたとは言え、引き出しや中の物も飛び出てるはず?

疑問を母にぶつけても「覚えとらんたい」。

で、ドクターは、

「やっぱりお母さんは生かされてる!」
と。

実は、
前にも父が早くに亡くなってる話をした時にも、同じ事をおっしゃったんです。

これ普通に外来診察時の会話です。

今は、開いた観音扉に感謝と言うか、母の運に感謝。
もう日本人女性の平均寿命も超えてるし😅 諸々年齢的な衰えも数々出てますが、今がある事に本当に嬉しいのと、何時までも、本人は嫌がりますが長生きしていて欲しいと願うばかりです。
父にもお願いしてます😁



iPhone から投稿

next next

Calendar

04 < 2017/05 > 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Profile

杏

Author:杏
「HUG Hearts」
ご訪問ありがとうございます。
夫、愛犬☆HUGの2人+1匹家族。
色んな事にミーハー精神旺盛な専業主婦です。
ハグをきっかけに再びハンドメイド熱が復活!
大好きな布に触れる日々です。


HUG

script*KT*


GALLERY



Favorite Books

Recently read books


Categories


Blog Link


Comments

データ取得中...


Site Link



Mail

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら



Search



Categories+Archives

 



Counter